うわの空の下

バイクとカメラと、車と道具と山と自然と空と植物と動物と畑と田んぼと虫と子供と花と太陽と雨と…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾウの時間ネズミの時間

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)
(1992/08)
本川 達雄

商品詳細を見る



この本は、ずっと前から思っていた私の疑問の回答があった。

生き物にはそれぞれ固有の時間の流れがあり、
生まれて死ぬまでの長さは同じなのではないか。

ヒトが使っている何分何秒という時間ではなく、
生き物それぞれが自覚する時間で感じる一生の長さは同じなのではないか。

漠然と、そう思っていた。

では、
それぞれが自覚する時間のものさしは何なのか。

それは脈拍ではないか。

犬、猫、モルモット、ネズミ。。。

小さな動物ほど脈が速く、ヒトよりずっと早く死ぬ。

動物の心臓は一生のうちに動く回数が決まっている。


ずっと前からそんな事を思っていた。


この本を知ったのは、たしか、新聞の書評欄。

「なぁーんだ。もうとっくにわかってた事なんだ」
でも、
自分の考えが結構合ってたのでうれしかったな。

この本にはこれ以外にも、生き物の大きさ、重さ、動き、形など、
いろいろな事をそれぞれの法則性や意外な視点で解明している。

とても面白かった。



あらゆる動物が、一生の間に打つ脈の数は、20億回なのだという。

なるほど。

さっそく、自分の脈を計って計算してみた。
ちなみに、私の脈はとても速い。。。。


うげげー!!

俺ったら、もうとっくに寿命を過ぎてるじゃん!!!♪

なぁ~んだ。もう、おまけ人生なんだ。
そうと分れば気楽でいいやねー♪

さらに、
ちにみに私の妻の脈は、とっても遅い。
俺の倍くらい遅いのだ。

するってぇと。
あいつは俺の倍くらい生きるわけだ。
すげー。

目指せ。長寿日本一!!!



ああいけない。話が脱線した。

私が疑問に思ったのは、どうして20億回なのか。

思いついた事があり、
そして、探したらありました。


「現在繁栄している動植物のもととなる核を持つ生物(真核生物)は約20億年前に出現」


たぶんこういう事なのだ。

動物は生まれてから脈を打つたびに、生命誕生から現在まで、
長い進化の過程を追いかけて来るんだと。

つまり、脈 1回が、 1年。

地球が太陽の周りをぐるっと回って一年。
それが、脈 1回。


なんてね。
この仮説を確かめるのには、
あと、10億年くらいたたないと分らないなぁ。

俺はたぶんそれまでは生きてないだろうしなぁ。。。。

コメント

私の脈拍も結構早い…おまけに時々飛びます(・・;
だけど…生命線は思い切り長いのだ(^0^)

20億回かぁ~~興味深い話だねぇ

ニコちゃ

あれれっ?
ずっと前に返信しといたのに、入ってなかったみたいです。
すっかり遅くなってしまいました。すみません。

ニコちゃの脈も早いのですか??!
密度の高い毎日を送っているわけですねっ!!

しかし私は、生命線も短いのです。右手の。。。
まあ。おまけと思えば気が楽です。
お互い楽しく生きましょう。
あっはっはぁ~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tnka.blog86.fc2.com/tb.php/56-21d484c3

 | HOME | 

文字サイズの変更

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (67)
ペット (3)
子供の頃の事 (4)
夢シリーズ (4)
音楽 (13)
遠い記憶 (4)
カメラ (7)
違和感 (9)
うまいもの (14)
農業 (14)
PC (6)
本 (10)
道具 (4)
生き物 (6)
子供との事 (3)
空 (10)
妄想 (17)
バイク (1)
写真 (0)

最新コメント

プロフィール

トシ104

Author:トシ104
数年前に50歳を越え、人生はすでに下り坂。
アクセルオフでも楽々走れて楽でいいぞ~!!

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。