うわの空の下

バイクとカメラと、車と道具と山と自然と空と植物と動物と畑と田んぼと虫と子供と花と太陽と雨と…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知で見た流れ星


もう随分前、1980年の8月の事だ。

高知の友人の家へ遊びに行った。
当時乗っていたサニーで、1人で高速道路を乗り継いで行った。
行く途中での、いろんな話もあるけど、それはまた別の機会にするとして、今回は流れ星の話。

友人の家は、高知駅からクルマで10分位の所にある。
到着して久しぶりの再会。そこにはなんと、友人の彼女と、その友達も来ていた。

次の日4人でサニーに乗り、足摺岬へ。
断崖絶壁を見て、途中の砂浜で泳ぎ、帰る頃はもう、暗くなっていた。

右側が海。左手は山。真っ暗な道を快調に走る。
その時は、友人が運転。友人の彼女が助手席。私と彼女の友達は後ろの席に座っていた。

サニーはクーペタイプの車だったので、後部座席で上を見上げると、空が見える。
そこには満天の星。天の川もくっきり見えた。


「おぉっ。すげー星だぁー」と、後部座席の二人でしばらく見ていた。


すると、



右手後方の海の方から、




でっかい流れ星が。





しかも、みるみるうちにさらに大きくなり、


腕を伸ばして手を握った、その拳くらいの大きさに!!


それがちょうど、自分達の真横あたり。




そして、その瞬間、







はじけた!! 衝撃






「ごぉおーーっ」と流れてきて、ダッシュ(走り出す様)


「ずばっ!!」と、はじけた。衝撃




そうなんだよ。
音も聞こえたんだよ。



もう、

ふたりとも、

絶句。



次の瞬間、


「うわあーっ!!!」


と、絶叫。




前の座席の二人は、何が起こったのか分からず、
「なに?なに?なんだよぅ?」と聞いてくるけど、



こっちも慌てて、


「ほし、ほし、でっかいの。ばぁーんって」

などと、アホな返事をしてた。



流れ星がはじけたあとの空間には、白い煙りのようなものが、残像のようにしばらく残っていた。




あれは、すごい体験だったなぁ。



ずっとあとで知ったのだが、流れ星の音を聞くというのは、かなり珍しい事らしい。
数万人に1人くらいの割合らしい。

確かに、今までにこの話しをして、同じ体験をしたと言う人に会った事ない。



1980年8月11日の流れ星体験でした。


しかし、ここ2年くらい、流れ星を見てないなぁ。

昨夜からペルセウス流星群が来ているらしい。

今夜、見るぞー!!



写真は、流れ星じゃなくて、飛行機雲です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tnka.blog86.fc2.com/tb.php/121-e5e92e01

 | HOME | 

文字サイズの変更

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (67)
ペット (3)
子供の頃の事 (4)
夢シリーズ (4)
音楽 (13)
遠い記憶 (4)
カメラ (7)
違和感 (9)
うまいもの (14)
農業 (14)
PC (6)
本 (10)
道具 (4)
生き物 (6)
子供との事 (3)
空 (10)
妄想 (17)
バイク (1)
写真 (0)

最新コメント

プロフィール

トシ104

Author:トシ104
数年前に50歳を越え、人生はすでに下り坂。
アクセルオフでも楽々走れて楽でいいぞ~!!

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。